当サイトではナビゲーションの一部でJavaScriptを使用しています。JavaScriptを使用可能にするか、JavaScript対応のブラウザで閲覧してください。


NHK放送受信契約・放送受信料についてのご案内


放送受信料額

放送受信契約を結ばれた方には、テレビの設置の月から、廃止のお届けのあった月の前月まで、次の表の放送受信料をお支払いいただきます。

種別 支払方法 月額 2か月前払額 6か月前払額 12か月前払額
地上契約 口座・クレジット  1,260円  2,520円  7,190円 13,990円
継続振込等  1,310円  2,620円  7,475円 14,545円
衛星契約
〈地上契約含む〉
口座・クレジット  2,230円  4,460円 12,730円 24,770円
継続振込等  2,280円  4,560円 13,015円 25,320円
特別契約 口座・クレジット   985円  1,970円  5,620円 10,940円
継続振込等  1,035円  2,070円  5,905円 11,490円

消費税8%を含みます。沖縄県の料額は異なります。
お支払いは、口座振替・継続振込・クレジットカード継続払のことをいいます。
放送受信料のお支払いを3期分以上延滞されたときは、所定の放送受信料のほか、1期あたり2.0%の割合で計算した延滞利息をお支払いいただきます。


※平成26年3月までの放送受信料額はこちら

料金の特例

・多数契約一括支払の特例

ひとりの放送受信契約者の方が、10件以上の衛星契約の放送受信料を口座振替または継続振込でお支払いされる場合は、
継続振込等の受信料額から、ひと月当たり次の額を割り引きます。

[衛星契約の場合]10~49件・・・200円 50~99件・・・230円 100件以上・・・300円(97~99件のときは契約件数を100件として計算します)

・団体一括支払の特例

ケーブルテレビなどの所定の団体を通じて、衛星契約の放送受信料をお支払いされる場合は、継続振込等の受信料額から、
ひと月当たり200円を割り引きます。


・家族割引

同一生計である複数の方がそれぞれ放送受信契約を締結している場合、また同一の放送受信契約者が複数の放送受信契約を締結している場合に、受信料額の半額を割り引く制度です。

同一の放送受信契約者が複数の放送受信契約を締結している場合、別の住居に設置した受信機 の受信契約について、家族割引の適用を受けることなく放送受信料をお支払であること。または、同一生計である複数の方がそれぞれ放送受信契約を締結している場合、別の住居に設置した受信機の受信契約について、家族割引の適用を受けることなく放送受信料をお支払であること。


割引元と割引先の放送受信料のお支払方法が、口座振替、クレジツトカード継続払、継続振込のいずれかであること。


割引元と割引先の放送受信料について、連続6期間以上お支払がない状態にはないこと。


<家族割引後の受信料額>

種別 支払方法 2か月前払額 6か月前払額 12か月前払額
地上契約 口座・クレジット  1,260円  3,595円 6,995円
継続振込等  1,310円 3,737円  7,272円
衛星契約
〈地上契約含む〉
口座・クレジット  2,230円  6,365円 12,385円
継続振込等  2,280円  6,507円 12,660円
家族割引

空港、基地の周辺でお支払いいただく場合、国などから住民のみなさまへ交付される助成金・補助金を差し引いた額となることがあります。

戻る
次へ

閉じる
QRコード

NHK携帯サイトからもご利用いただけます。
メニュー > TV > NHK > 受信料の窓口
・iモード ・EZWeb ・Yahoo!ケータイ

ご不明な場合は、フリーダイヤルへどうぞ

0120-151515

午前9時~午後10時/土・日・祝日は午前9時~午後8時
なお、12月30日午後5時から1月3日まではご利用いただけません。

IP電話・光電話やマイライン等をご利用でフリーダイヤルがつながらない場合は
050-3786-5003(有料)(平日は午後9時まで)をご利用ください。


Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation).All rights reserved.
許可なく転載することを禁じます。