NHKオンライン > イベント・インフォメーション > NHKハートフォーラム「『さみしい』『死にたい』と向き合う~今、求められる支援とは~」
文字サイズの変更小中大

NHKハートフォーラム
「『さみしい』『死にたい』と向き合う~今、求められる支援とは~」

募集中

ロゴスペース

NHKとNHK厚生文化事業団は、NHKハートフォーラムを実施します。
日本における自殺者数は徐々に減ってきてはいるものの、「4人に1人は本気で『自殺したい』と思ったことがある」(日本財団,2017)など、依然として「生きづらさ」は世間にまん延しています。
このフォーラムでは、「さみしい」「死にたい」という声に対し最前線で支援に携わる専門家から、なぜ、いま自殺を考える人にとって安心できる居場所が足りていないのかを聞きます。また後半では、居場所づくりに取り組むグループの代表者たちを交え、課題解決の方法や、居場所づくりに必要なことを考えます。


2018年7月19日


主催 NHK、NHK厚生文化事業団
後援(予定) 厚生労働省、東京都
日時 平成30年9月1日(土)
開場:午後0時30分
開演:午後1時
終演予定:午後4時
会場 浜離宮朝日ホール
(東京都中央区築地5丁目3-2 朝日新聞東京本社 新館)
内容(予定) 司会:荻上チキ(評論家・NHK Eテレ「ハートネットTV」コメンテーター)

第1部「なぜ今、安心できる居場所がないのか?」
・自殺願望への過度なタブー視
・孤立化する人間関係
・支援する側とされる側のカベ
出演:松本 俊彦(精神科医)、伊藤 次郎(NPO法人OVA代表)

第2部「自助グループメンバーと考える『安心できる居場所』に必要なこと」
・本当の気持ちを話せる場所作り
・ネットを使った新しい関係作り
・体験者が語る「どんな言葉に救われたのか」
出演:松本 俊彦、伊藤 次郎、自助グループ代表の方々
観覧申込 入場無料。事前の申し込みが必要です。
ご希望の方は、はがき・FAX・ホームページのいずれかの方法で、
(1)名前 (2)郵便番号・住所 (3)電話番号 (4)参加人数
(5)一緒に参加する方の名前(複数名の参加を希望される場合)

を記入して、お申し込みください。

【はがき】
〒150-0041 渋谷区神南1-4-1
NHK厚生文化事業団「9/1東京フォーラム」係

【FAX】
03-3476-5956
NHK厚生文化事業団「9/1東京フォーラム」係

【ホームページ】
NHK厚生文化事業団のホームページ
本フォーラムの申し込みフォームより応募

※お申し込みいただいた方には、8月中旬頃入場整理券(1枚で1人入場可)をお送りします。
※先着順で定員(400人)に達し次第、受け付けを締め切ります
問合せ NHK厚生文化事業団 「ハートフォーラム」係
TEL03-3476-5955(平日 午前10時~午後6時)
FAX03-3476-5956
E-mail:info@npwo.or.jp
NHK厚生文化事業団ホームページhttp://www.npwo.or.jp/
戻る


イベントお知らせメールの登録はこちら!