NHKオンライン > イベント・インフォメーション > 第71回新聞週間記念の集い「2020年を超えて-スポーツを通して考える共生社会」
文字サイズの変更小中大

第71回新聞週間記念の集い
「2020年を超えて-スポーツを通して考える共生社会」

募集中

ロゴスペース

NHKでは、日本新聞協会等と共催で、「新聞週間」(10月15日~21日)にあわせた基調講演とパネルディスカッションを開催します。


2018年9月11日


主催 NHK、日本新聞協会、朝日新聞東京本社、毎日新聞東京本社、読売新聞東京本社、
日本経済新聞社、東京新聞、産経新聞東京本社、共同通信社、時事通信社、TBSテレビ、
文化放送、ニッポン放送、日本テレビ放送網、フジテレビジョン、テレビ朝日、テレビ東京
日時 平成30年10月20日(土)
開場:午後0時30分
開演:午後1時
終演:午後3時(予定)
会場 日本プレスセンターホール
(東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル10階)
内容 テーマ 「2020年を超えて-スポーツを通して考える共生社会」
2020年東京オリンピック・パラリンピックでは、「多様性と調和」がコンセプトの一つに挙げられ、あらゆる違いを認め合う共生社会のあり方にも関心が高まっています。スポーツを通じ、健常者と障害者が支え合う社会作りに向けた課題や現状、展望について語っていただきます。

【基調講演講師・コーディネーター】
河合純一(日本パラリンピック委員会アスリート委員会委員長)
河合純一

【パネリスト】(順不同)
長島三奈(スポーツキャスター)
マセソン美季(長野パラリンピック冬季アイススレッジスピードレース女子500m、1000m、1500m金メダリスト)
河合季信(筑波大学 体育系 准教授アルベールビルオリンピック冬季ショートトラックスピードスケート男子5000mリレー銅メダリスト)
長島三奈 マセソン美季 河合季信
参加申し込み 参加をご希望の方は、日本新聞協会ウェブサイト「記念の集い」応募用ページからお申し込みください。
往復はがきまたはFAXでも申し込みができます。
住所、氏名、年齢をご記入のうえ、日本新聞協会「記念の集い」係へお申し込みください。
お申し込みは1人1回までです。
あて先 【往復はがきの場合】
 〒100-8543(住所不要)
 日本新聞協会「記念の集い」係

【FAXの場合】
 FAX 03-3591-6149
 日本新聞協会「記念の集い」係

【日本新聞協会ウェブサイト】
 「記念の集い」応募用ページ
しめきり 平成30年10月2日(火)【必着】
※FAX、インターネットは10月2日(火)午後11時59分まで
問合せ 日本新聞協会
電話 03-3591-4402

(月~金曜日 午前9時30分~午後5時30分)

ホームページはこちら
戻る


イベントお知らせメールの登録はこちら!