NHKオンライン > イベント・インフォメーション > 第45回「日本賞」教育コンテンツ国際コンクール 公開イベント・作品上映会
文字サイズの変更小中大

第45回「日本賞」教育コンテンツ国際コンクール
公開イベント・作品上映会

募集中

ロゴスペース

第45回日本賞を11月2日から9日まで開催します。日本賞は教育コンテンツを対象にした他に例のない国際コンクールとして50年以上にわたり世界の教育メディアの発展に貢献してきました。
11月6日から8日は、「教育に関心のあるすべての人たちのプラットフォーム」を目指して、コンクールの公開審査をはじめとする様々なイベントを開催します。
「世界の教育の今」に出会える3日間です。


2018年9月26日



チラシはこちら
11月6日
日時・会場・内容
平成30年11月6日(火) 教育×未来
【会場】100BANCH(渋谷区渋谷3-27-1)

11月6日

(1)クリエイティブ・フロンティアカテゴリー プレゼンテーション本審査
【開始】午後1時
【終了予定】午後3時30分
【登壇者】クリエイティブ・フロンティアカテゴリー ファイナリスト6組

(2)CFショーケース
クリエイティブ・フロンティアカテゴリーの展示体験コーナー、作品紹介
【開演】午後4時
【終演予定】午後5時30分
【CF作品紹介】若山大輔(NHK制作局青少年・教育番組部チーフプロデューサー)

>>参加をご希望の方はこちらからお申し込みください

(3)100BANCHワークショップ
【開演】午後7時
【終了予定】午後10時
申し込みなど詳細はこちら
※クリックするとNHKサイトを離れます
11月7日
日時・会場・内容
平成30年11月7日(水) 教育×国際理解
【会場】JICA地球ひろば(新宿区市ヶ谷本村町10-5)
【後援】JICA

セイン・リャン・トゥン(映画監督、プロデューサー/ミャンマー)

(1)企画部門 プレゼンテーション審査
【開始】午前10時30分
【終了予定】午後0時30分
【登壇者】企画部門 ファイナリスト5組(アルゼンチン、ブータン、ジャマイカ、メキシコ、モンゴル)

(2)国際理解とメディア
2017年企画部門最優秀作品上映「理想郷への手紙」(ミャンマー)、「国際理解とメディア」をテーマに選んだ作品上映、企画部門ファイナリストや一次審査員、学生たちによるディスカッション ほか
【開演】午後2時
【終演予定】午後6時30分
【ゲスト】
セイン・リャン・トゥン(映画監督、プロデューサー/ミャンマー)
モニカ・マルーリ・カスティーヨ(IPANCエグゼグティブディレクター/エクアドル)
【司会】
今井陽子(NHKエンタープライズエグゼクティブ・プロデューサー)
小野洋文(映像ディレクター)

>>参加をご希望の方はこちらからお申し込みください
11月8日
日時・会場・内容
平成30年11月8日(木) 教育×多様性
【会場】NHKみんなの広場 ふれあいホール

11月8日

日本賞エントリー作品から「社会の多様性」をテーマに選んだ作品上映、ゲスト・来場者とのトークセッション、「FACES いじめをこえて」国際共同制作プロジェクトの出演者、制作者によるセッション
【開演】午後1時
【終演予定】午後4時
【ゲスト】
織田友理子(一般社団法人Wheelog代表)
高橋鴻介(発明家)
デヤナ・バコ(パラテコンドー選手/セルビア)
ポーイン・ツェン(米ジョージワシントン大学大学院生/台湾)
【司会】
竹内哲哉(NHK制作局副部長、解説委員)
マーカス・ニケル(イタリア放送協会)

>>参加をご希望の方はこちらからお申し込みください
入場方法 入場は無料ですが、事前にWEB申し込みが必要です。参加をご希望の方は専用フォームからお申し込みください。お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
しめきり 平成30年10月25日(木)午後11時59分
問合せ 日本賞事務局 03-3476-6001(平日/午前10時~午後6時)
ホームページ:http://www.nhk.or.jp/jp-prize/
戻る


イベントお知らせメールの登録はこちら!