【重要なお知らせ】「NHKネットクラブ」サービス終了のお知らせ
このたび2019年11月30日(土)をもちまして、すべてのサービスを終了させていただくこととなりました。 サービス終了に先立ち、2019年9月30日(月)23:00をもって新規会員登録の受付終了やイベントお知らせメールの配信停止など、一部のサービスを終了いたします。 詳しくはこちらをご覧ください。
NHKオンライン > イベント・インフォメーション > 特別展「人、神、自然―ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界―」
文字サイズの変更小中大

特別展「人、神、自然―ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界―」

ロゴスペース

カタール国の王族であるシェイク・ハマド・ビン・アブドラ・アール・サーニ殿下が収集されたコレクションは、その豪華さと地理的・文化的背景の多様性で知られています。本展では、「ザ・アール・サーニ・コレクション」から、「人」「神」「自然」という3つのテーマのもと、エジプトのファラオの雄・ラメセス2世像やマヤ文明の至宝・翡翠の仮面群など、世界中の古代文化の粋を集めた選りすぐりの美術工芸品を紹介します。


2019年9月6日



画像

会期・時間 2019年11月6日(水)~2020年2月9日(日)
午前9時30分~午後5時(※毎週金曜日・土曜日は午後9時まで)
※入館は閉館の30分前まで
会場 東京国立博物館 東洋館3室(東京都台東区上野公園13-9)
休館日 毎週月曜日(12月26日(木)~2020年1月1日(水・祝)、1月14日(火))
※ただし1月13日(月・祝)は開館
主催 東京国立博物館、ザ・アール・サーニ・コレクション財団、NHK
展示内容 古代の人々は、自分たち自身をどのように表現したのでしょうか。神々や死後の世界、自然界をどのように認識したのでしょうか。古代の美術工芸品には、当時の人々の意識や世界観が投影されています。

[構成案・主な出展作品]
第1章「人」~人の姿形、権威を象徴する品々~
・《王像頭部》(赤碧玉 エジプト 前1473~前1292年頃)
・《人物像「バクトリアの王女」》(エレクトラム、石、貝 中央アジア 前2300~前1800年頃)
第2章「神」~神々とのつながり~
・《仮面》(翡翠、貝 グアテマラ 3~6世紀)
・《人形容器》(金 コロンビア 5~6世紀)
第3章「自然」~動物の姿、興味と畏れ~
・《クマ》(金銅 中国 前206~後25年)
・《アイベックス》(青銅 アラビア半島南部 前1千年紀後半) 〔作品点数〕117件
問合せ ハローダイヤル 03-5777-8600 午前8時~午後10時(無休)

詳しくはこちら ※クリックするとNHKサイトを離れます
戻る


イベントお知らせメールの登録はこちら!