NHKオンライン > イベント・インフォメーション > 東北歴史博物館 特別展「伝わるかたち/伝えるわざ-伝達と変容の日本建築」
文字サイズの変更小中大

東北歴史博物館 特別展
「伝わるかたち/伝えるわざ-伝達と変容の日本建築」

開催中

ロゴスペース

東北歴史博物館では、建築を構成する組物・障壁画・座敷飾や、建築をあらわした図面・絵画・模型などを紹介しながら、建築のさまざまな情報がどのように伝達し変容したのか、その技法や知恵、意味や背景に迫る日本建築史の新しい展覧会を開催します。


2020年9月18日


開催期間 2020年9月26日(土)~11月23日(月・祝)
開館時間 午前9時30分~午後5時(発券は午後4時30分まで)
会場 東北歴史博物館(宮城県多賀城市高崎1-22-1)
休館日 毎週月曜日 ※11月23日(月・祝)は開館
内容 建築を構成する組物・障壁画・座敷飾や、建築をあらわした図面・絵画・模型などを紹介。建築の情報が日本全国に伝達し変容していった歴史に迫る。

五重  伊勢 増上
観覧料 一般 1,200円、シルバー(65歳以上) 1,100円
小・中・高校生 400円
※常設展もご覧いただけます。
※20名様以上の団体は100円引き。
※障害者手帳等をお持ちの方は,減免制度があります。
・身体障害者手帳
・療育手帳
・精神障害者保健福祉手帳
上記の手帳のいずれかをお持ちの方とその介護者(1名)は観覧料無料となります。
主催 東北歴史博物館
共催 多賀城市、多賀城市教育委員会、NHK仙台放送局、河北新報社
後援 多賀城市観光協会、多賀城・七ヶ浜商工会、一般社団法人日本建築学会、建築史学会、公益社団法人日本建築家協会、仙台放送、ミヤギテレビ、TBC東北放送、KHB東日本放送、エフエム仙台、朝日新聞仙台総局、毎日新聞仙台支局、読売新聞東北総局、産経新聞社東北総局、宮城ケーブルテレビ株式会社
特別協力 国立文化財機構文化財活用センター、東京国立博物館
協力 国立歴史民俗博物館
助成 公益財団法人花王芸術・科学財団、公益財団法人三菱UFJ信託地域文化財団
ホームページ 東北歴史博物館 https://www.thm.pref.miyagi.jp/
戻る