NHKオンライン > イベント・インフォメーション > とちラブ朗読劇「すっぴん」
文字サイズの変更小中大

とちラブ朗読劇「すっぴん」

募集終了

ロゴスペース

NHK宇都宮放送局では、とちラブ朗読劇「すっぴん」を実施します。
観覧をご希望の方は、次の要領でお申し込みください。
なお、今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては、公演の中止や以下の内容を変更させていただく場合があります。


2020年10月30日



v

日時 2020年12月13日(日)※2回公演
1回目:開場/12:30 開演/13:00 終演予定/14:30
2回目:開場/16:00 開演/16:30 終演予定/18:00
会場 栃木県総合文化センター メインホール
(住所:栃木県宇都宮市本町1-8)
【アクセス】
・JR宇都宮駅(西口)から バスで「県庁前」下車 徒歩約3分
・JR宇都宮駅(西口)から タクシーで約5分
・東武宇都宮駅から 徒歩約10分
※会場には駐車場がありません。周辺の有料駐車場、県庁地下駐車場をご利用ください。
主催 NHK宇都宮放送局
出演 村上新悟、田中美里、迫田孝也、遠山さやか、高木渉

m t
s t t
制作 原作:林和子
脚本・演出:大野泰広
音楽・ピアノ:山本清香
※音楽・ピアノは織田英子さんに代わり、山本清香さんが担当します
物語 金沢の旧家の令嬢として生まれ育った和子は、用心棒兼下宿人として現れた近所の和菓子屋で働く、虎彦と出会う。不愛想だが、魔法のような菓子を次々と生み出す虎彦と、甘いものが大好きな和子は互いに惹かれあい、11歳の年の差を超え、結婚。二人で営む和菓子店の饅頭は評判となり、包んでも包んでも間に合わず、寝る暇もないほど。疲れ果てた従業員の姿を見た虎彦は、和菓子を自動製造する機械を思いつくが、これが夫婦にとって苦難の始まりだった-。
失敗と成功を繰り返し、二人が手にしたものとは?そして、和子が選んだ生涯“すっぴん”でいることの意味とは?
戦後の高度経済成長時代の栃木を舞台に、たくさんの人に食べる幸せを届けようと懸命に生き抜いた夫婦の奮闘記です。
観覧申込 (入場無料)「郵便はがき(私製を除く)」に、以下を記入してお申し込みください。
(1)郵便番号、(2)住所、(3)名前、(4)電話番号、(5)希望回、
(6)観覧希望人数(最大2人まで)※車椅子希望の場合はその旨記載


【あて先】
〒320-8502(住所不要)NHK宇都宮放送局「とちラブ朗読劇」係

h
※応募多数の場合は、抽選のうえ、当選の方のみ希望人数(2人まで)でご入場いただける入場整理券を12月2日(水)頃発送します。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お客様同士の間隔をとった座席を、入場整理券で事前に指定させていただきます。           
※当選は、2公演を通じてお1人様1枚に限らせていただきます。(別名義・同一住所で複数当選した場合は重複とみなし、1枚のみとなります)架空の応募者情報でのお申し込みはお断りします。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※記入に不備があった場合は無効となりますのでご注意ください。
※インターネット等での入場整理券の売買は固くお断りします。転売を目的としたお申し込みであると判明した場合は抽選対象外とします。また、売買が確認された場合は入場をお断りします。
※インターネット売買サイトやSNS等において、入場整理券の偽造および架空出品にともなうトラブルが発生しておりますので、くれぐれもご注意ください。
※ご応募の際にいただいた情報は、抽選結果のご連絡のほか、NHKでは受信契約者情報との照合、受信料のお願いに使用させていただくことがあります。
締切 2020年11月27日(金)必着
放送予定 NHK-FM(栃木県域)で放送予定。日時は決まり次第、ホームページでお知らせします。
問合せ NHK宇都宮放送局
電話:028-634-9155(午前9時30分~午後6時 土日祝は除く)
その他 ※新型コロナウイルスの感染状況、荒天などの影響により公演を中止する場合があります。その場合、他の公演への振替はございませんので何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。また、事情により出演者や演出など番組内容を変更する場合があります。そのほか、感染状況により、観覧いただける方の地域を一部制限する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、保健所など公的機関へお客様の情報を提供する場合があります。その場合、当日ご来場いただいた方のお名前など詳細をお聞きすることがあります。ご協力のほどよろしくお願いいたします。
戻る