NHKオンライン > イベント・インフォメーション > ザ・フィンランドデザイン展
文字サイズの変更小中大

ザ・フィンランドデザイン展

開催中

自然が宿るライフスタイル

ロゴスペース

豊かな自然と美しいデザインの宝庫、フィンランド。この国で長く使い続けられているプロダクトの数々は、「大いなる自然を忘れない」という思想に裏付けられています。そのようなデザインに囲まれたフィンランドの人々は、大地からの恩恵を生活に取り入れるライフスタイルを愛してきました。


2021年12月3日




1930年代から70年代にかけて、今も広く知られるデザイナー、建築家、アーティストたちが登場し、彼らの活躍によって今日まで続くフィンランドデザインが確立されましたが、彼らのインスピレーションの源は、やはりこの国に広がる豊かな自然でした。
本展では、ヘルシンキ市立美術館(HAM)監修のもと、テキスタイル、ガラス工芸の他、陶磁器や家具など、同時代にデザイン・制作されたプロダクトとともに、絵画などもあわせて展示。約250点の作品と約80点の関係資料で、時代を超えて愛される名品が生み出されたフィンランドデザインの歩みをご紹介します。自然とともに生きる暮らしのなかで生まれた、フィンランドの人々の豊かな発想力と彩りにあふれる世界をお楽しみください。

ザ・フィンランドデザイン展

左上より時計回りに ◎オイヴァ・トイッカ《「ポムポム」花瓶》1968年、ヌータヤルヴィガラス製作所、コレクション・カッコネン蔵 ◎セッポ・サヴェス《アンニカ・リマラ「リンヤヴィーッタ」ドレス、ヴオッコ・ヌルメスニエミ「ガッレリア」テキスタイルデザイン》1966年、フィンランド・デザイン・ミュージアム蔵 ◎アルヴァ・アアルト《「サヴォイ」花瓶》1936年、カルフラガラス製作所、コレクション・カッコネン蔵
会期 2021年12月7日(火)~2022年1月30日(日)
※1月1日(土・祝)のみ休館
開館時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)

※状況により、会期・開館時間等が変更となる可能性がございます。
※会期中の全ての土日祝、および最終週の1月24日(月)~30日(日)は【オンラインによる入場日時予約】が必要となります。
ご来場の際にはホームページ(※クリックするとNHKサイトを離れます)にて最新情報をご確認ください。
休館日 1月1日(土・祝)のみ休館
会場 Bunkamura ザ・ミュージアム
主催 Bunkamura、産経新聞社、NHK、NHKプロモーション
お問い合わせ 050-5541-8600(ハローダイヤル)
詳しくはこちら
※クリックするとNHKサイトを離れます
戻る