NHKオンライン > イベント・インフォメーション > 第89回 NHK全国学校音楽コンクール 室蘭地区大会
文字サイズの変更小中大

第89回 NHK全国学校音楽コンクール
室蘭地区大会

ロゴスペース

NHKでは、合唱を通して小学校、中学校、高等学校の児童・生徒の健全な成長と豊かな感性を育てることを目的に「NHK全国学校音楽コンクール」を実施してきました。
2022年度の「第89回NHK全国学校音楽コンクール 室蘭地区大会」も感染防止対策を施し開催の時点で考えられる最善の形で発表の場を確保してまいります。ぜひ、ご参加ください。


2022年3月31日


日時 2022年8月10日(水)
中学校の部・高等学校の部
会場 苫小牧市民会館 大ホール
[苫小牧市旭町3丁目2番2号]
主催 NHK室蘭放送局、全日本音楽教育研究会、北海道音楽教育連盟、
北海道高等学校音楽教育研究会
後援 文化庁、全国放送教育研究会連盟、北海道教育庁胆振教育局、
北海道教育庁日高教育局、室蘭市教育委員会、苫小牧市教育委員会
演奏順・自由曲一覧 <高等学校の部>(午前) 課題曲「無音が聴こえる」
1.駒澤大学附属苫小牧高等学校
   無伴奏混声合唱曲集「レモンイエローの夏」から 地下鉄の天使
2.北海道登別明日中等教育学校
   七月堂の兎たち
3.北海道室蘭栄高等学校
   Salve Regina(栄あれ、女王よ)
4.北海道苫小牧東高等学校
   女声合唱組曲「海の詩」から 海はなかった

<中学校の部>(午後) 課題曲「Replay」
1.苫小牧市立青翔中学校 苫小牧市立ウトナイ中学校(合同校)
   女声合唱曲 「ボクはウタ」
2.室蘭市立本室蘭中学校 北海道登別明日中等教育学校(合同校)
   この世の中にある
3.室蘭市立東明中学校
   2つの無伴奏女声合唱曲「太陽は宇宙を飛び出した」から 私の瞳が
審査結果 高等学校の部 審査結果

中学校の部 審査結果
審査員 市川 澄子   声楽家
尾﨑 あかり  声楽家・合唱指揮者
陣内 直    指揮者
則竹 正人   合唱指揮者
堀井 友徳   作曲家

(五十音順)
参加にあたって コロナ禍での実施に際して、参加のご案内より抜粋しています。
必ずNコンホームページより規程をご確認のうえ、お申込みください。

【歌唱人数制限】<規程>
全部門 25人以内
*課題曲・自由曲ともに25人以内です。
*課題曲から自由曲へのメンバーの入れ替えは、抜ける人数と加わる人数それぞれ25人までとします。

【ステージ配置(距離)】<感染対策>
原則、左右 2m、前後 2m の間隔を確保してコンクールを進行します。
*会場条件等から左右 2m の距離を確保できない場合は、最低 1.5m の距離を確保します。該当の地区の参加校には事前の説明会などでお知らせします。


【不織布マスクの着用】<感染対策>
不織布マスクを正しく着用した上での歌唱を統一ルールとします。また、ステージでの歌唱時のほか、会場内では常に不織布マスクを着用してください。
*体質や疾患など、特別な理由で不織布マスクの着用が困難な児童生徒については個別に対応します。
*マスクの下にフレーム等を使用することは可能です。(ただし鼻と顎のところに隙間ができない形状・サイズのものをご使用ください。マウスシールド、下部の開放が広いマスク、隙間のある形状のものは該当しません。)

【合同参加】
2校合同での参加も可能です。ぜひご検討ください!

【フリー参加】 
審査をともなわないフリー参加も大募集中です!
クラス合唱、課題曲のみ・自由曲のみの歌唱でも参加可能ですので、ご検討ください。
参加希望の場合は、「参加申込書」の部門の欄でフリー参加を選択してください。
*自由曲の演奏時間は参加規定に準じます。


参加申込方法 参加は無料です。
参加をご希望の学校は、Nコンホームページをご確認のうえ、お申込みください。

【申込方法】
申込み方法は下記3つよりお選びください。
いずれの申込み方法においても「学校長の記名・押印」が必要です。

①WEB申込フォームで記入する !!おすすめ!!
「WEB申込フォーム」に必要事項を入力して内容を送信すると、登録したメールアドレスに、印刷用URLが届きます。
そのURLから参加申込書(PDF)をダウンロードして印刷し、必要事項を補記のうえ提出してください。

②すべて手書きで記入する
参加申込書(手書き用PDF)をダウンロードして印刷し、手書きで必要事項をご記入のうえ提出してください。

③参加申込書(PDFデータ)にパソコン等で記入する
参加申込書(入力可能なPDF)にパソコン等で入力後、ダウンロードし、印刷して提出してください。

★★参加申込書記入例★★:記入方法の確認や記入漏れのチェックにご活用ください

【あて先】
〒051-0012(住所不要)
NHK室蘭放送局「NHK全国学校音楽コンクール」係

【締め切り】
6月17日(金) 必着

【事前提出物】 !!重要!!
<全参加校必須:参加校説明会までにご提出ください>
○自由曲楽譜 5部(コピー不可)
*必ずすべての楽譜の左上に学校名を明記し、演奏する曲目ページに付箋をつけてください。複数の曲の場合は付箋の番号をご記入ください。
*楽譜の改変を行う場合は許諾を得た上で、提出する楽譜に改変する箇所について明記して提出してください。
*ダウンロード楽譜を提出する場合は、必要部数を購入のうえ、購入を証明する書類(購入完了メールや領収書の写しなど)を一緒にご提出ください。
*参加校説明会後は楽曲変更はできません。
*提出期限までに5部揃わない場合にはご相談ください。
○「楽譜提出チェックシート」

<下記に該当する場合:参加校説明会までにご提出ください>
○外国語曲を原語で演奏する場合
⇒「和訳(翻訳者名も明記)」
○自由曲を改変する場合
⇒「楽譜の許諾に関する報告書」
○自由曲の楽譜が委嘱曲、未出版楽譜、廃盤楽譜の場合
⇒「楽譜の許諾に関する報告書」、「著作権者全員の許諾書(書式自由)」
○指揮者が嘱託員、外部指導者(小学校の部)、部活動指導員(中・高等学校の部)の場合
⇒「指揮者(嘱託員・外部指導者・部活動指導員)の参加資格証明書」
選曲について 【自由曲の著作権について】
Nコンでは、コンクールの様子をラジオ・テレビで放送するほか、NコンHPや「NHKプラス」「らじる★らじる」などの配信サービスでも公開しています。そのため、著作権の状況によっては、止むを得ず放送・配信を見合わせる場合もあります。お申込みの際の著作権の状況確認をお願いいたします。
*楽譜の改変を行う場合、JASRAC管理外の自由曲を歌唱する場合には、各著作権者の許諾が必要です。手続きに時間がかかる場合がありますので、お早めに状況をご確認ください。

Nコンホームページでは自由曲の著作権の調べ方にて著作権の状況の調べ方をわかりやすく解説しています。ぜひご覧ください。

【曲中の表現について】
歌詞に「放送にふさわしくない語句」や「差別的表現」などがある場合、NHKの放送ガイドラインに照らし合わせて放送できないことがあります。不明なときはあらかじめNHKにご相談ください。


その他 「北海道ブロックコンクール」出場校選出方法

各地区大会の金賞受賞校には、代表として「北海道ブロックコンクール」にご出場していただきます。
北海道ブロックコンクールは下記の日程で開催いたします。

【日程】2022年 9月10日(土)小学校の部・高等学校の部
          9月11日(日)中学校の部

【会場】カナモトホール(札幌市民ホール)[札幌市中央区北1条西1丁目]
「北海道ブロックコンクール」の金賞受賞校(各部門1校)には、北海道代表として10月8日(土)~10日(月・祝)に東京・渋谷のNHKホールで開催される「全国コンクール」に出場していただきます。

金賞の受賞校数については、小・中・高の各部門とも地区大会の参加校数に応じて、次の基準で決まります。
●10校未満:1校
●10校以上15校未満:2校
●15校以上20校未満:3校
●20校以上:4校

コンクールの観覧方法 一般の方の観覧は出来ません。
放送予定 NHK-FM(石狩・空知・後志・胆振・日高地方向け)日時未定
問合せ <問い合わせ先>
NHK室蘭放送局「NHK全国学校音楽コンクール」係
電話:0143-22-7271(平日/午前9時30分~午後6時)
<ホームページ>
https://www.nhk.or.jp/ncon/
代替日・開催方法の変更 天候や災害、新型コロナウイルスの感染拡大などの影響でコンクールを予定通りに行うことができなくなった場合は、日程を組み替えたり、代替日を設けたりすることがあります。また、当初の開催方法を変更する場合もあります(「時間差での受付」「録音データによる音源審査」等)。
戻る