NHKオンライン > 受信料の窓口トップ > 放送受信料 家族割引のお手続き(NHKから申込書を発送します)

放送受信料 家族割引のお手続き(NHKから申込書を発送します)


家族割引

平成21年2月より「家族割引」の対象と割引率を拡大しました。

家族割引申込書をご提出いただき、適用要件を満たされている場合、「家族割引」を適用します。

家族割引お手続き、「わかりやすい」動画説明
Get Adobe Flash Player

動画をご覧いただくにはプレーヤーが必要です。
左のロゴから、無料でダウンロードできます。



家族割引について
家族割引のお手続きへ進む

同一生計で離れて暮すご家族や別荘などを対象に、受信料額の半額を割り引く制度です。

同一生計である複数の方がそれぞれの居住の放送受信契約を締結している場合。学生の方、単身赴任の方など同一生計で、離れて暮らすご家族などが対象です
同一の放送受信契約者が複数の住居で、放送受信契約を締結している場合。別荘・別宅等が対象です
*家族割引は住居に設置したテレビの受信契約が対象となります。

適用要件

  • ・ 同一の放送受信契約者が複数の放送受信契約を締結している場合、別の住居に設置した受信機の受信契約について、家族割引の適用を受けることなく放送受信料をお支払いであること。または、同一生計である複数の方がそれぞれ放送受信契約を締結している場合、別の住居に設置した受信機の受信契約について、家族割引の適用を受けることなく放送受信料をお支払いであること。
  • ・ 割引元と割引先の放送受信料のお支払方法が、口座振替、クレジットカード継続払、継続振込のいずれかであること。
  • ・ 割引元と割引先の放送受信料について、連続6期間以上お支払いがない状態にはないこと。

割引後の放送受信料額

 ※消費税8%を含みます。沖縄県は料額が異なります。
 ※平成26年3月までの放送受信料額はこちらをご覧ください。


お申込みについて
所定の申込書に必要事項をご記入のうえ、確認書類を提出してください。

家族割引のお申し込みに際して、適用要件を満たしていることを確認させていただきます。
次の①~④のいずれかの書類をご提出ください。
①自宅等と同じ口座から受信料をお支払いになる「口座振替利用届」
  または、同じクレジットカードから受信料をお支払いになる「クレジットカード継続払利用申込書」
学生証(学生の方に限る)
健康保険証または社員証(単身赴任の方に限る)
④その他、同一生計が確認できる書類

②~④の書類を郵送される場合はコピーをお送りください。



受信料の窓口トップに戻る
家族割引のお手続きへ進む

二次元バーコード

NHK携帯サイトからもご利用いただけます。
メニュー > TV > NHK > 受信料の窓口
・iモード ・EZWeb ・Yahoo!ケータイ

ご不明な場合は、フリーダイヤルへどうぞ

0120-151515

午前9時~午後10時/土・日・祝日は午前9時~午後8時
なお、12月30日午後5時から1月3日まではご利用いただけません。

IP電話・光電話やマイライン等をご利用でフリーダイヤルがつながらない場合は
050-3786-5003(有料)(平日は午後9時まで)をご利用ください。


Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation).All rights reserved.
許可なく転載することを禁じます。