NHK 受信料の窓口 インターネット営業センター

NHKオンライン > 受信料の窓口トップ > 新型コロナ関連・ご相談窓口FAQ

新型コロナ関連・ご相談窓口FAQ


口座振替(クレジットカード)で受信料を支払っているが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で経済的に厳しく支払いが難しい。振替を止めてほしい。

答え
  • お支払方法を「口座振替」から「継続振込(払込用紙によるお支払い)」に変更させていただきます。変更のお手続きについては、お手数ですが、ご相談窓口までご連絡をお願いします。
    ※お申し出いただいた時期により次回の口座振替(クレジットカード)の振替を停止できない場合もございます。詳しくはご相談窓口にてご確認ください。



受信料の払込用紙が届いたが、経済的に厳しく現時点では支払いが難しい。支払いを猶予してほしい。

答え
  • 記載されている期日を超えた場合でも、お手元の払込用紙はご利用いただけますので、ご事情にあわせてお支払いをお願いいたします。また、長期間お支払いが難しい場合等については、お手数ですが、ご相談窓口までご連絡をお願いします。



受信料の払込用紙が届いたが、払込のために外出するのが難しい。

答え
  • お手元の払込用紙を利用して、ご自宅でクレジットカード等によりお支払いいただくことができます。詳しくは払込用紙の裏面のご案内もしくは、下記NHKホームページをご覧ください。
  • クレジットカード一時払いのお手続きはこちら



支払いが遅れたら延滞利息が発生するのではないか。

答え
  • 令和2年4月から令和3年3月までの間については、受信料のお支払いを延滞された場合であっても、延滞利息は発生いたしません。(日本放送協会放送受信規約付則第10項)
  • 日本放送協会放送受信規約はこちら



新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で経済的に厳しいが受信料は免除にならないのか。

答え
  • 放送受信料の免除については、日本放送協会放送受信料免除基準で規定しています。下記NHKホームページをご確認いただき、免除基準に該当される場合は免除の申請をお願いします。
  • 放送受信料の免除についてはこちら
  • 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた事業所契約に関する措置についてはこちら



入学のために一人暮らしの賃貸契約とNHKの受信契約を不動産会社で手続きしたが、大学が始まらずまだ入居していない。受信料の支払いは必要か。

答え
  • 入居されていない期間について、お手数ですが、ご相談窓口までご連絡をお願いします。入居されず、テレビ等の受信機を使用されていない場合は、受信料のお支払いは不要ですので、受信料のご請求を停止するお手続きをさせていただきます。



新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で、事業所を一時閉鎖するが、どうしたらよいか。

答え
  • お手数ですが、本社所在地のご相談窓口までご連絡をお願いします。事業所を一時閉鎖等される場合の受信料の取り扱いについてご案内させていただきます。



受信料の窓口トップに戻る