NHK 受信料の窓口 インターネット営業センター

NHKオンライン > 受信料の窓口トップ > 放送受信料 口座振替のお手続き

放送受信料 口座振替のお手続き


このページは、放送受信料口座振替のお申込みをインターネット上でお手続きいただくページです。
NHKのページからネット口座振替受付サービスページを経由して、ご利用の金融機関サイトに遷移し、手続用紙のご記入や印鑑なしにお手続きいただけます。

事前にお読みください

ご利用条件

このお手続きは、次の金融機関の預金口座で放送受信料口座振替をお申し込みされるお客様で、
・インターネットバンキングをご利用可能なお客様
・預金口座の暗証番号をお持ちのお客様
にご利用いただけます。
みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行
地方銀行(詳細はこちら
愛知銀行
信用金庫(詳細はこちら
ゆうちょ銀行
住信SBIネット銀行
イオン銀行
楽天銀行
労働金庫
 
 
なお、ご利用は各金融機関サイトのサービスお取り扱い時間内となります。
土・日曜日の深夜・早朝時間帯など、金融機関によりご利用いただけない場合があります。
また、金融機関によりご利用になれない機種やブラウザがあります。
(ご不明な場合は、預金口座の金融機関サイトでご確認ください)
口座振替日および開始時期
金融機関の預金口座から、偶数月の26日*に自動的にお引き落としとなります。 偶数月の26日*に残高不足だった場合には、翌月の26日*に再度ご請求を差し上げます。それでも残高不足の場合は、次の期の額と合わせて、翌々月の26日*にもご請求を差し上げます。3回目も残高不足の場合は、2期分を払込用紙でお支払いいただき、その後の分は原則として引き続き同じ口座でお支払いいただきます。
また、お申し込みいただきました預金口座からの振替開始は、NHKがお申し込みを受けた月の翌偶数月からとなります。(既に前払いされている場合は、次のお支払分からとなります。)

* 26日が金融機関休業日の場合は、次の営業日となります
放送受信料口座振替に関する金融機関との取り決め
お客様と金融機関との取り決め事項は次のとおりです。
  • 1.銀行等(金庫・組合)に請求書が送付されたときは、私に通知することなく、請求書記載金額を預金(貯金・信託)口座から引き落しのうえ、支払ってください。なお、預金(貯金)通帳、同払戻請求書の提出または小切手の振出しはしません。金銭信託については、請求書・領収証等を提出いたしません。
  • 2.振替日において請求書記載金額が預金(貯金・信託)口座から払い戻すことのできる金額(当座貸越を利用できる範囲内の金額を含む。)をこえるときは、私に通知することなく、請求書を返却してもさしつかえありません。
  • 3.この契約を解約するときは、私から銀行等(金庫・組合)に書面により届出ます。なお、この届出がないまま長期間にわたり、NHKから請求がない等相当の事由があるときは、とくに申出をしない限り、銀行等(金庫・組合)はこの契約を終了したものとして取扱ってさしつかえありません。
  • 4.この預金(貯金・信託)口座振替についてかりに紛議が生じても、銀行等(金庫・組合)の責めによる場合を除き、銀行等(金庫・組合)に迷惑をかけません。
お手続きの流れとご注意事項
画面が以下のように遷移します。3,4では、一旦NHKサイトを離れます。






閉じる