※番組に登録する際はNHKのID(ネットクラブの会員登録)が必要です。

登録

  • 1→ルールの確認
  • 2→IDパスワード登録
  • 3→IDパスワード・メールアドレスの確認
  • 4→番組情報登録
  • 5→完了

NHKネットクラブの会員登録にあたっては、下記のルール(NHKネットクラブ利用規約)への同意が必要です。

ルール

NHKネットクラブ利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、インターネットに接続したパソコン、タブレット、スマートフォン・携帯電話等モバイル端末、テレビ等の各種機器を通じて、日本放送協会(以下、「NHK」といいます。)が「NHKネットクラブ」の名称で提供するサービスおよび「NHKネットクラブ」の認証システムを使って提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)に関し、サービス提供条件および登録・利用に関する決まりを定めるものです。

本サービスは、本規約に同意したうえで所定の登録手続きを完了した方(以下、「登録ユーザー」といいます。)が利用できます。登録ユーザーには、「プレミアム会員」、「会員」、「番組会員」、「テレビ会員」の4種類があります。

所定の登録手続きを完了し、「送信」ボタンをクリックすると、本規約の内容について同意したものとみなされます。

第1条(適用)
1.
本規約は、本サービスの提供条件および本サービスの利用に関するNHKと登録ユーザーとの間の権利義務を定めることを目的とし、登録ユーザーとNHKとの間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
2.
登録ユーザーとNHKとの間には、本規約のほか、NHKがNHKウェブサイト上(http://www3.nhk.or.jp/toppage/rules/)で掲載する「NHKインターネットサービス利用規約」が適用されます。
3.
本規約の内容と、「NHKインターネットサービス利用規約」の内容、その他の本規約外における本サービスの説明等が異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
第2条(定義)

本規約において使用する用語を、次のとおり定義します。

(1)
「NHKネットクラブ」とは、NHKがインターネットを通じて登録ユーザーに番組関連情報やイベント情報等を提供するサービスのことをいいます。
(2)
「会員」とは会員専用の登録手続きを完了した登録ユーザーのことをいいます。
(3)
「プレミアム会員」とは、プレミアム会員専用の登録手続きを完了した登録ユーザーのことをいいます。
(4)
「番組会員」とは、NHKネットクラブの認証システムを使っている番組のインターネット・ファンクラブ等において登録を完了した登録ユーザーのことをいいます。
(5)
「テレビ会員」とは、インターネットに接続したテレビのNHKネットクラブページで登録手続きを完了した登録ユーザーのことをいいます。
第3条(登録)
1.
本サービスに登録できるのは、個人のみです。法人および団体は登録できません。
2.
本サービスの利用を希望する者は、本規約を遵守することに同意し、かつ第2条(定義)第2号から第5号までのそれぞれの会員種別ごとに所定の情報(以下、「登録情報」といいます。)をNHKの定める方法でNHKに提供することにより、NHKに対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。
3.
NHKは、前項に基づいて登録申請を行った者(以下、「登録申請者」といいます。)の登録の可否を判断し、NHKが登録を認める場合にはその旨を登録申請者に通知します。登録申請者が登録ユーザーとなる手続きは、NHKが本項の通知を行ったことをもって完了したものとします。
4.
前項に定める登録の完了時に、本サービスの利用に関する契約が登録ユーザーとNHKの間に成立し、登録ユーザーは自己の種別に対応する本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。
5.
NHKは、NHKの判断で登録および再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
6.
未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかが、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかったことが判明した場合、NHKは、登録を抹消したり拒否したりすることがあります。また、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人は、未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人の登録情報を照会できるものとします。本項による抹消は、第8条第2項第6号に該当するものとします。
第4条(プレミアム会員)
1.
プレミアム会員は、プレミアム会員のみを対象としたサービスの提供を受けることができます。
2.
プレミアム会員となるには、プレミアム会員専用の登録手続き(以下、「プレミアム会員登録」といいます。)を完了し、登録内容に整合した放送受信契約の存在および受信料の支払いについてNHKによる確認を受けることが必要です。
3.
放送受信契約の名義人(以下、「受信契約者」といいます。)は、本人だけでなく、家族(自己と住居および生計をともにしている者)についても当該家族の同意を得て登録することができます(以下、それぞれ「本人会員」、「家族会員」といいます。)。
4.
家族は、本人会員の同意を得たうえで自己についてのみ家族会員として登録することができます。
5.
家族会員の登録可能数は、受信契約者1人に対し9人までです。
6.
第3項の「家族会員」登録または第4項の「家族会員」登録に虚偽が認められた場合は、NHKは、当該登録を抹消することができます。本項による抹消は第8条第2項第6号に該当するものとします。
第5条(番組会員とテレビ会員に提供するサービス)
1.
番組会員は、当該番組会員が登録した番組ウェブサイトで周知するサービスの提供を受けることができます。
2.
テレビ会員は、NHKデータ放送におけるNHKネットクラブページで周知するサービスの提供を受けることができます。
第6条(ログインIDおよびパスワードの管理)
1.
本サービスを利用する際は識別符号を使ったログイン操作が必要です。識別符号とは、所定のログインIDまたは放送受信契約のお客様番号およびパスワードをいいます。
2.
識別符号によってログインした場合は、当該登録ユーザー本人の意思に基づく利用とみなします。
3.
識別符号は個人単位で登録します。複数の人の間で共用することはできません。なお、第4条第3項のプレミアム会員登録においては、受信契約者が当該家族会員の識別符号を登録します。
4.
識別符号は登録ユーザーが責任をもって管理するものとし、第三者に利用させる、または貸与、譲渡、質入をする等はいずれも行うことはできません。また、登録ユーザーによる識別符号の管理の不備、利用上の過誤、第三者の利用等によって登録ユーザーに損害が生じても、その責任は当該登録ユーザーにおいて負うものとし、NHKは一切責任を負いません。
5.
登録ユーザーは識別符号が盗まれ、または第三者に利用されていることを知った場合には、直ちにNHKにその旨を連絡するとともに、NHKからの指示がある場合にはこれに従うものとします。
第7条(利用料金)

本サービスの登録手続きおよび利用は無償です。なお、登録手続きおよび本サービス利用にあたり必要とされる機器、ソフトウェア、インターネット接続、電話回線等の費用は利用者が負担するものとします。

第8条(登録抹消)
1.
登録ユーザーは所定の方法により、随時、自己の登録を抹消(以下、「登録抹消」といいます。)することができます。
2.
登録ユーザーが次の各号のいずれかに該当する場合は、NHKは、何ら通知することなく、当該登録ユーザーについて登録抹消することができます。
(1)
登録された事項が事実と異なる内容であることが判明したとき。
(2)
1年以上本サービスの利用が無いとみなされるとき。
(3)
電話、電子メールその他の登録情報に基づく連絡手段によっても登録ユーザーとの連絡がとれなくなったとき。
(4)
登録ユーザーが死亡したとき、または登録ユーザーが実在しないことが判明したとき。
(5)
登録ユーザーが本規約第14条(禁止行為)に該当する行為を行ったとき。
(6)
NHKが合理的な理由により登録ユーザーとして承認することを不適当と判断したとき。
3.
テレビ会員については、前項第2号の規定にかかわらず、会員またはプレミアム会員への登録手続きを完了しない場合、NHKは、何ら通知することなく、テレビ会員への登録手続きを完了した日の翌日から起算して3日後に登録抹消することができます。
第9条(登録抹消の効果等)
1.
前条により登録抹消された場合、本サービス利用契約は終了します。登録ユーザーは、本サービスを利用することはできず、また、獲得していたポイント・利用記録等はすべて失効になります。
2.
登録抹消に伴って登録ユーザーまたは第三者に損害が生じた場合、NHKは一切責任を負いません。
3.
登録抹消は、本サービス利用契約を終了させるに留まり、放送受信契約には一切影響を及ぼすものではありません(解約されるものではありません)。
第10条(プレミアム会員資格の喪失等)
1.
プレミアム会員は、受信料の支払状況により、その資格を喪失することがあります。本人会員が前項によりプレミアム会員でなくなった場合は、家族会員も同時にプレミアム会員資格を喪失します。
2.
前項の場合でも、第8条(登録抹消)により登録抹消されない限り、会員としての資格は保持されます。
3.
プレミアム会員の資格を喪失した場合、プレミアム会員資格に基づく各種サービス・特典を受けることはできません。また、プレミアム会員資格固有のサービスの利用登録・利用記録は失効します。
4.
本条第1項によりプレミアム会員資格を喪失した登録ユーザーも、第4条(プレミアム会員)に従って手続きを完了すれば、プレミアム会員資格を再取得することができます。ただし、資格喪失前に有していたプレミアム会員のサービス利用登録・利用記録は回復しません。
第11条(再登録)
1.
登録抹消された場合、第3条(登録)に従って改めて登録を行うことにより、再度登録ユーザーとなることができます。ただし、登録抹消前に有していた利用記録等は回復しません。
2.
第8条(登録抹消)第2項により登録抹消となった者が再登録を申請した場合、第3条第3項に基づきNHKは再登録の可否を判断し、これを拒否することがあります。
第12条(登録ユーザーの登録情報の取り扱い)
1.
登録情報とは、登録ユーザーが登録手続きをしたり本サービスを利用したりしたことによりNHKが知り得た、登録ユーザー個人を識別しうる情報をいいます。
2.
NHKは、本規約に従って登録情報を適切に取り扱います。
3.
プレミアム会員登録における登録情報は、NHKが保有する放送受信契約に関する情報と照合し、放送受信契約や口座振替・クレジットカード継続払等支払い方法に関するお願いなどに使用することがあります。
4.
NHKは、本人会員に対し、既登録の家族会員があればその登録状況をお伝えすることがあります。また、本サービスの利用により、放送受信契約の内容や支払状況を家族会員が知ることがあります。
5.
NHKは、本条第1項および第3項のほか、次の各号に規定する目的のために登録情報を利用することができます。
(1)
番組に関する広報
(2)
特典等の送付
(3)
本サービスおよびNHKの放送サービスの向上、またはNHKの経営に資することを目的とする視聴者意向調査・アンケート
(4)
公共放送への理解促進を目的とした広報やお知らせ
(5)
NHKの経営改善や、放送受信契約に関するお知らせおよびお願い
(6)
登録ユーザーへの登録情報の問い合わせ
(7)
番組の取材・制作
(8)
本サービスの利用に関わる重要なお知らせ
6.
NHKは正常かつ的確に本サービスを動作させこれを提供するために、登録ユーザーが使用する機器との間で通信を行うことがあります。通信にあたってはNHKが定める規程に基づいて厳格な管理を行います。また通信によってNHKが得た、登録ユーザーによる本サービス利用状況に関する記録情報やデータについても、厳正に管理します。
7.
NHKは、登録情報その他登録ユーザーがNHKに提供した情報・データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、NHKの業務目的の達成のために、利用および公開することができるものとし、登録ユーザーはこれに異議を唱えないものとします。登録ユーザーが本サービスを利用した記録情報やデータは、NHKが本サービスおよびNHKの放送サービスの向上、NHKの経営に資することを目的とした視聴者意向・動向把握、および本サービスにおけるコンテンツ提供を正確・的確に行うために利用することができます。
8.
NHKは、本条第5項の利用目的の達成に必要な範囲内において登録情報の取り扱いの全部または一部を第三者に委託することがあります。
第13条(個人情報の管理及び開示)
1.
NHKは、「NHK個人情報保護方針」および個人情報保護に関しNHKが定める規程のうち会員種別ごとに該当する規程に則り、これらの規定により定義される個人情報に該当するものについて、適切に取り扱います。
2.
NHKは、登録ユーザーから、前項により該当する規程に基づき個人情報の開示を求められた場合、登録ユーザー本人からの請求であることを確認できたときは、同規程に基づき登録ユーザーに対し開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知します。)。ただし、前項によりNHKが開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。
第14条(禁止行為)

本サービスの利用において、次の各号に規定する行為を禁止します。

(1)
NHKまたは第三者の著作権、知的財産権、その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
(2)
公序良俗に反する行為、犯罪行為、またはそのおそれのある行為
(3)
選挙活動、またはこれに類する行為、その他の政治及び宗教に関する行為
(4)
事実に反する情報またはそのおそれのある情報をNHK、他の登録ユーザー、または第三者に対して提供する行為
(5)
本サービスに関連して営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為
(6)
本サービスの提供およびNHKによる運営を妨げ、または誹謗する行為
(7)
本サービスのシステムに障害を与える行為、またはそのおそれのある行為
(8)
識別符号を不正に利用する行為
(9)
識別符号による正規のログイン以外の方法で本サービスにアクセスし、またはアクセスを試みる行為
(10)
他の登録ユーザーに関する情報を収集したり蓄積したりする行為
(11)
本サービスに関連して、暴力団員、暴力団その他これと密接に関わりのある者に直接・間接に利益を提供する行為
第15条(ポイントサービス)
1.
本サービスでは、登録ユーザーにポイントを付与し、ポイント数に応じた特典の提供等を行うことがあります。
2.
付与されるポイント、ポイント付与に係る条件、特典の提供に必要なポイント数等は、NHKの定めるところによりますので、登録ユーザーに事前に通知することなく変更されることがあります。
3.
登録ユーザーは、NHKの定めるポイントに達した場合、所定の方法により、ポイントを特典の提供等のために使用することができます。ただし、次の各号に規定する場合、ポイントを使用できません。これにより、登録ユーザーが被った損害等については、NHKはいかなる責任も負いません。
  1. (1)停電、システム障害等その他やむを得ない事由があるとき
  2. (2)登録ユーザーが、本規約に違反し、または違反するおそれがあるとき
4.
4月1日から翌年3月31日を年度と定め、その年度中に付与されたポイントの有効期限は、翌年度末までとします。
5.
本条第3項により特典を送付する場合は、登録ユーザーが登録した住所に送付します。
6.
ポイントを換金することはできません。
7.
本サービス以外でNHKが付与する他のポイントまたは他の事業者が付与するポイントと、本サービスのポイントを合算したり、交換したりすることはできません。また、ポイントを他人に貸与し、譲渡し、または質入れ等の担保に供することはできません。
8.
NHKは、法令の改廃、社会情勢の変化、その他業務上の判断により、ポイントサービスを終了させることがあります。
9.
ポイントサービスに関する重要な内容の変更については、第19条第2項にかかわらず、本サービスのポイントサービスに関するサイトにおいてNHKの定める予告期間をおいて周知します。予告期間の経過をもって変更されるものとします。
第16条(著作権等)
1.
本サービスのコンテンツの著作権は、NHKに帰属します。
2.
登録ユーザーは、NHKの了解なく、本サービスのコンテンツの一部または全部を、出版したり、自己のホームページにアップロードしたりその他の媒体で利用したりすることはできません。
3.
登録ユーザーから投稿された意見・作品等の権利や取り扱いに関する規定は、「NHKインターネットサービス利用規約」ならびに本サービス内の個別の番組等ホームページの定めるところによるものとします。
第17条(免責)
1.
NHKは、次の各号に規定する損害に限らず、たとえ事前にその損害の可能性について知らされていた場合であっても、登録ユーザーまたはその他の第三者が本サービスによってまたはこれに関連して被った損害については、いかなる責任も負いません。
(1)
本サービスの中断、停止、廃止、遅延により生じた損害
(2)
本サービスを利用したこと、または利用できなかったことにより発生した損害
(3)
第三者が登録ユーザーの識別符号を不正利用したことにより生じた損害
(4)
登録ユーザーが自己の識別符号を不適切に取り扱ったことにより生じた損害
(5)
パソコン、タブレット、スマートフォン・携帯電話等モバイル端末の紛失、貸出、借用等によって生じた損害
2.
やむを得ない事情により、本サービスの提供を中断または停止することがあります。
3.
インターネットに関わる環境、パソコン、タブレット、スマートフォン・携帯電話等モバイル端末などの機器の仕様や規格により、入力・表示できない文字があります。
4.
本サービスにおいてお届けする番組情報、出演者情報、イベント情報等は、事前の通知なく、変更されることがあります。
第18条(個別条件)

本サービスにおいては、本規約のほか、本サービス内の個別の番組等ホームページに規約(以下、「個別ホームページ等の規約」といいます。)を設けることがあります。

第19条(変更および利用制限)
1.
NHKは、予告なく本サービスの内容を変更することがあります。
2.
NHKが本規約の内容を変更する場合は、インターネットやデータ放送等を通じてNHKネットクラブのサイトでお知らせします。
3.
NHKは、本サービスの内容もしくは本規約を変更または登録ユーザーの利用状況に基づき本サービスの利用を制限もしくは停止することがあります。
第20条(紛争)

本規約は日本法に準拠し、解釈されるものとします。また、本規約から生じる又は関連する紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

ルールにご同意いただいた方は、右下の「進む」をクリックして、次に進んでください。

Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation).All rights reserved.
許可なく転載することを禁じます。このページは受信料で制作しています。